コトブキ通信

Vol.47「猫の毛球症について」

コトブキ通信
いいね!
1 Star (1)
読み込み中...

コトブキ通信 Vol.47「猫の毛球症について」
担当:吉永

 

〇原因

毛づくろいでなめ取った被毛が胃の中でボール状になり停滞し、通過障害を超す。
特に、頻繁に毛づくろいをする猫や長毛種がなりやすい。

〇症状

食欲低下、胃内のガス貯留嘔吐が主となるが、排泄できずに、閉塞原因になることがある。
閉塞症になると嘔吐が激しくなり、明らかな通過障害の症状が現れる。

〇予防

こまめにブラッシングをして、胃内に取り込む毛を少なくなる。
最近は毛球の予防に対応したフードも販売されているので、獣医師に相談するとよい。
特に、長毛種の猫や換毛期には注意が必要である。

いいね!
1 Star (1)
読み込み中...
ページトップへ