コトブキ通信

Vol.10  「不妊・去勢手術のお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信

Vol.10「不妊・去勢手術のお話」

担当:U子

 

【不妊・去勢手術、どうする?】

「望まない子を増やさない!」がかつての一番の目的でした。
正しい知識を学び、しっかり検討してくださいね!

 

【生殖器の病気の予防】

〇女の子
・子宮蓄膿症・子宮内膜炎・卵巣腫瘍・乳腺腫瘍など
・ワンちゃんに多い「偽妊娠」を避ける

 

〇男の子
・精巣腫瘍・前立腺肥大・肛門周囲腺腫・会陰ヘルニアなどの予防
・マーキングやマウンティング、遠吠え
・他の犬との問題行動を改善

 

※望まない妊娠をする事も、させる事もなくなり、発情のストレスから解放されます。
手術を行う時期は、性成熟期(生後6ヶ月位)が理想的です。

 

〇注意点
・女の子は開腹手術の為、1日入院。男の子は日帰りです。
体調不良の時は避け、健康な状態の時に行います。
・発情によるストレスがなくなり、中には太りやすくなる子もいます。
食事や運動で管理して予防しましょう。

 

☆生殖器の病気はシニア気に発症する事が多く、手術となっても心臓や肝・腎機能の低下、また持病があるなどでリスクが高まります。
近年では健康と長生きの為に不妊・去勢手術を選択する傾向になってきています。

不妊・去勢手術の際、お口の健康の為、残存乳歯の抜歯も併せて行っています。

詳細はスタッフまで。

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ