コトブキ通信

Vol.11  「関節疾患のお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信

Vol.11「関節疾患のお話」

担当:U子

〇関節疾患

股関節形成不全症
膝蓋骨脱臼
椎間板ヘルニア

症状が悪化すると手術をしなくてはならなくなったり、歩く事もままならず、排泄困難となり、とても苦痛を伴う病気です。
早期発見、また進行させない事。
そしてなにより予防が大切です。

 

<気を付けて!>

・ソファーや椅子の登り降り
・足裏の毛や、爪が伸びている

その他、ツルツル滑るフローリングの床、階段の登り降りなど

カーペットを敷いたり、月1回位、足裏の毛刈り、爪切りなどで対処

肥満は関節疾患の原因であると同時に悪化進行の原因でもあります。
普段から適切な食事管理をして、予防する事がとても大切です。
適度の肥満は、ご家族の責任と言っても過言ではありません。
食事やおやつの与えすぎに注意しましょう。

関節疾患は犬種によって、遺伝的なものが原因となっている場合があります。
例えば、その体形からダックスやコーギーは椎間板ヘルニアになりやすいし、膝蓋骨脱臼はポメ、トイプー、ヨーキーなど、骨の華奢なタイプによく見られます。
更に、生活環境・肥満・過激な動き、そしてもちろん老化などが挙げられます。

自力で食べて、歩き、排泄をして、楽しく遊ぶ事が1日でも長くできますように…♥

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ