コトブキ通信

Vol.8  「認知症のお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
Loading...

コトブキ通信

Vol.8「認知症のお話」

担当:U子

 

認知症とは?

ペットも高齢になるにつれ、全てではないけれど行動に変化が見られます。主な症状は以下の通りです。

・無気力・無反応。名前を呼ばれても反応しない。
・時計回りにくるくる円を描くように歩き続ける。
・昼夜逆転、夜中に大声で鳴き、制止してもやまない。
・狭い所に入るけれど、後退できずに鳴く。
・たくさん食べるのに痩せてくる。寝てる事が多い。

その他、トイレの失敗などもみられる事があります。
全てこれらは認知症によるものとは限りません。
また柴犬・日本犬のMix、マルチーズに多くみられますが、昨今はダックス他、様々な犬種に起こりうる症状となってきました。

 

認知症は完治する事はありません。

お家の方の指示に従わなくなるなど、日常生活に支障をきたす事もあります。
早期であればサプリメントなどで、ある程度の治療も可能ですし、症状が出ていてもそれに対処するお薬もあります。
ですから、お家の方が早めに認識する事がとても大切なのです。
夜鳴きなどは、時に辛く感じる事もあるでしょう。
どんなに小さな事でも抱え込まず、相談してください。
大切な家族の為にお手伝いしたいと考えています。

いいね!
1 Star
Loading...
ページトップへ