コトブキ通信

Vol.29-①  「猫の嘔吐についてのお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信 Vol.29-1「猫の嘔吐についてのお話①」

担当:加藤

 

ネコの嘔吐について

~病気かもしれない!?「いつものこと」で見逃さないで!!~

〇吐いたものはどんな感じ??

・血が混じっている
・異物が混じっている
・吐いたものから便の臭いが…
・ぐったりしている
・食欲がない
・下痢をしている
・急な体重減少
など…

ひとつでも当てはまったら病気の可能性があります!!
検査が必要になるかもしれません。
病気について、詳しくはVol.29-3で!

 

普段、よく吐くのは…

・主にフード
・毛や毛玉
・ねこ草

 

病気ではない、よくある“吐く”について

フードを吐く

形が残ったまま
胃に達していない、食道のフードが出た。
これは、ほとんど消化されていません。

フードと泡
泡状の液体は唾液か胃液で、吐く時に泡立ったものなので大丈夫です。

何回も吐く
消化の度合いによって、内容物は変わってきます。

病気でなくても、何度も吐く事は体にとって負担がかかります。
(食道が胃酸によって荒れてしまう事があります。)
何度も続けて吐くようなら病院へ!

このほかに、よく吐いてしまう例としては、
・ご飯を沢山食べた後に、水を急に沢山飲んだりすると吐いてしまう事があります。
・普段、食べ慣れていないものを与えると吐く事があります。初めて与える物は、少しずつ与えてみましょう。

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ