コトブキ通信

Vol.29-③  「猫の嘔吐についてのお話③」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信 Vol.29-3「猫の嘔吐についてのお話③」

担当:加藤

 

“吐く”が症状に見られる病気

〇食道の病気
・食道炎
 ・食道が炎症を起こす病気
 ・痛みのため食欲がなくなる
 ・食べ物を飲み込みにくそうにする
 ・食べて、すぐに吐き戻します

〇甲状腺の病気
・甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気
 ・高齢の猫に多くみられる
 ・多飲・多尿・活発になる・食欲旺盛だが痩せていく・嘔吐・下痢などの症状

〇肝臓の病気
・化膿性胆管肝炎
 ・胆管と肝臓が炎症を起こす病気
・肝リピドーシス
 ・肝臓の組織が脂肪になっていき(脂肪肝)、機能が落ちる病気
・肝リンパ腫
 ・ネコに多く見られる腫瘍

〇膵臓の病気
・膵炎
 ・膵臓が炎症を起こす病気
 ・嘔吐、下痢、元気や食欲の低下
 ・以前は見つけるのが難しかったが、近年診断が可能になってきました。

〇腸の病気
・便秘
 ・便がなかなか出ない
 ・小さな硬い便しか出ない
 ★異物が腸に詰まっている時に吐いたりします
・腸炎
 ・腸が炎症を起こす病気
 ・元気・食欲の低下
 ・細菌やウイルス感染、アレルギーなど原因は様々

〇胃の病気
・胃炎
 ・胃が炎症を起こす病気
 ・元気・食欲の低下
 ・嘔吐を繰り返す
 ・原因は感染やアレルギーなど

〇腎臓の病気
・腎臓病
 ・腎機能が低下し、血液中の老廃物を尿中に排出できなるなる病気
 ・毒素が体内にたまり、食欲がなく、痩せ、繰り返し吐く

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ