病気について

肥満とは

肥満
いいね!
1 Star
Loading...

やっぱり、ワンちゃんもネコちゃんも少しポチャッとした方が抱き心地も良いし、こちら側から与えたものをすべて食べてくれる事が嬉しくて、たくさんあげてしまっていませんか?

肥満は万病のもとになります!

人間でいうと肥満は生活習慣病の代表で、肥満によって多くの合併症が起こります。肥満とは、体脂肪が過剰な状態を言い、栄養障害のひとつとなってしまいます。そして、現在ペットとして飼われているワンちゃん・ネコちゃんのほとんどが肥満だといわれています。

 

BCS:ボディコンディションスコア

BCSは見た目と触った感じから肥満のレベルを5段階に分けたものです。ワンちゃん・ネコちゃんの1kgは人間でいうと10kgに相当します。肥満は「食べ過ぎ」+「運動不足」によってなりますが、ダイエットを始める場合、食事で減量し、運動は適度なものにしましょう。そして、食事を減らす場合、急に量を減らすのではなく、少しずつ時間をかけて減らしましょう。

もっと分かりやすく、コトブキ通信vo7-①に載っています!

 

肥満から起こる病気

足や腰が弱くなる

→関節炎、立てなくなるなど

膵臓炎
糖尿病
皮膚疾患

皮膚全体が弱くなり、細菌感染を起こしやすくなる。

ネコちゃんではグルーミングをしなくなったり、出来なくなったりする。

気道が圧迫されることによる呼吸器障害
熱中症

暑さへの耐性の減少から

 

ダイエットを始める前に・・・

ダイエットをするとき、頑張るのはワンちゃん・ネコちゃんではなくご飯の用意をする飼い主の皆さんです。お腹がすいて可哀想と思ってしまいますが、上記の病気になって苦しむ姿を見る方が辛いし、何よりワンちゃん・ネコちゃんが1番辛いことです。今日から、ダイエットを始めようとおったら、まず今までの食生活を見直してみましょう!

もっと分かりやすく、コトブキ通信vo9に載っています!

 

「ほんのちょっぴり」の気持ちであげているものが肥満につながるのです!

たったのクッキー1枚でも人間だとハンバーガー1個分!

魚肉ソーセージ1/3本で人間だとショートケーキ1個分!

そして、おやつにジャーキーなどを与えている方は、現在5本あげているとしたら、1本を5等分して与えるなど、回数は減らさずに量を減らす工夫をしましょう。

もっと分かりやすく、コトブキ通信vo7-②に載っています!

いいね!
1 Star
Loading...
ページトップへ