コトブキ通信

Vol.24  「犬の皮膚アレルギー4大疾患についてのお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信 Vol.24「犬の皮膚アレルギー疾患についてのお話」

担当:加藤

【アレルギー4大疾患について】

アレルギーチェックをしてみましょう!

(当てはまるものにチェックしましょう。)

□皮膚が固くなり黒ずんでいる
□皮膚に赤いブツブツがある
□体を痒がる事が多い
□脱毛している所がある
□耳の周りが赤い
□足をよく舐めている
□下痢をする事が多い
□目や耳の周りが赤くなる

3つ以上当てはまったら、アレルギーかも!?

①食物アレルギー性皮膚炎
→特定の食べ物がアレルゲンとなって、痒みが生じます。
②アトピー性皮膚炎
→原因を特定しにくく、ハウスダストなどが原因となって起こる。
③ノミアレルギー性皮膚炎
→犬の体に寄生したノミの唾液がアレルゲンとなり、痒みが生じます。
④接触性皮膚炎
→生活環境の色々な物の中から、特定の物に触れると痒みが生じます。

 

アレルギーから守る4つのケア

・ノミの駆除は月に1回必ず行う。
・部屋を掃除して、ハウスダストを減らす。
・定期的なシャンプー
・新しく与えるフードやおやつには気を付ける。

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ