コトブキ通信

Vol.25  「ネコの皮膚アレルギー疾患についてのお話」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
読み込み中...

コトブキ通信 Vol.25「ネコの皮膚アレルギー疾患についてのお話」

担当:加藤

【こんな事ないですか?】

・過剰なグルーミング
・赤くなったり、腫れたり、地肌に異変がある。
・脱毛したまま、新しい毛が生えない。

 

こんな時は、何らかの皮膚トラブルかもしれません!?

①アトピー
→ハウスダストや花粉などが原因となって痒みが生じる。
②食物アレルギー
→特定の食べ物がアレルゲンとなって痒みが生じる。
③蚊アレルギー
→蚊に刺される事によって、耳介や鼻の頭に赤いぶつぶつができる。
④接触性皮膚炎
→生活環境の色々な物の中から、特定の物に触れると痒みが生じます。

 

毛根のダメージによる部分脱毛

・カビ・・・皮膚系状菌症など
→脱毛とぶつぶつ、かさぶたや斑点が出る事も。

ストレスによる部分脱毛

・毛づくろいの時に1か所をしつこくなめまわす。

家庭の変化によるもの(結婚・出産・お引越し…)
→突然の変化に驚くので、新しい家族や衣類を与え、ニオイに慣れさす。
引っ越し前にネコのニオイ(自身)のついたものを新居に置いておくなど…。

いいね!
1 Star
読み込み中...
ページトップへ