コトブキ通信

Vol.3-2 「ノミ・ダニの予防のお話 その2」

コトブキ通信
いいね!
1 Star
Loading...

コトブキ通信

Vol.3-2「ノミ・ダニの予防のお話 その2」

担当:加藤 イラスト:久保田

 

【どうしてノミ・マダニ予防が必要なの?】
・寄生され、吸血された時に、ワンちゃんやネコちゃんに痒さからくる不快感やストレスを与えてしまうためです。
・ワンちゃん、ネコちゃんはもちろんですが、ご家族である皆さんにも病害を起こしてしまうためです。

【ノミ・マダニに油断してはいけません!】
・ノミ・マダニは暖かい時期にしかいないと思っていませんか?
実は…冬の寒い時期にも意外に沢山いるのです。
寒くても、ノミ・マダニは活動中ですので、絶対に油断をしてはいけません!!
・ノミやマダニが大量に寄生してしまうと、お年寄りの子、体力がなく免疫が低下している子だと、
ノミやマダニによる吸血で貧血を起こし、ひどい場合では亡くなってしまう事もあるので、要注意です。

【ノミ・マダニの予防薬ってどういうもの?】
予防薬にはいくつか種類があります。
直接皮膚につける液体タイプのものや、錠剤タイプで予防するものがあります。
しかし、予防薬はいずれもワンちゃんやネコちゃんにノミ・マダニがつくのを防ぐバリアーではありません。
例えば、予防薬にフロントラインを使用していて、毎月1回の投与をしっかりと行っていれば、
吸血したノミは24時間以内、マダニは48時間以内で死んでしまいとっても怖い病気から身を守ってくれるのが予防薬の働きなのです。

【皮膚や毛に黒い砂粒のようなものが沢山あったら!?】
それはノミの糞かもしれません。
ノミ・マダニの糞は、ほとんど血液なので、ティッシュなどの上で水に濡らしてみると、血液が溶けて、だんだんと滲んできます。
もし発見したら、一度試してみてくださいね。

【フロントライン使用時にシャンプーをしても大丈夫なの?】
シャンプーを行うときのフロントラインの投与ですが、フロントラインの効果を持続させるために、シャンプーをする前、した後と前後3日間をあけて投与を行ってください。
又、それ以降に何度かシャンプーを行っても効果が愛来流されてしまう事はないので、ご安心を☆
※フロントラインプラスでは、シャンプー直後につけてもOK♪

春からは予防の季節です。
1年の間にする予防行為はいくつかあります。
当院ではワンちゃん・ネコちゃんそれぞれに、年間予防計画表を作ってお渡ししていますので、
しっかりと予防をして、大事なワンちゃん、猫ちゃんを病気から守りましょう!
そして、ノミ・マダニの予防薬で一般的なフロントラインは、首の後ろにつける液体タイプですが、
お風呂が大好きで毎日お風呂に入ったりする子などにおススメの錠剤タイプのコンフォティスなど、
予防薬にも色々な種類がありますので、その子その子に合った予防薬が必要かと思われます。
その他、何かご不明な点やご相談がありましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね!!

いいね!
1 Star
Loading...
ページトップへ